music & clulture カマカと巡るアロハのある場所
gray-dot
oahu
仙台といえば伊達正宗、七夕、牛タン、萩の月、東北楽天ゴールデンイーグルス……などいろいろと思い浮かびますが、ウクレレを始めとするハワイアン・カルチャーも忘れてはならない穴場の街なのです(まぢで?) 今回は正宗像を擁する青葉山を望み、緑が多く落ち着いた美しい場所に佇む一軒のハワイアン・カフェHALE KOAを訪ねました。その理由は――。

Text & Photo : Masumi Nakajima


「ウクレレはこんなにめんこいのに、奥が深いね」

 「ウクレレはね、弾き方がギターとは全然違って、下からのストロークが重要なんです」。そう教えてくれるのは仙台にあるハワイアンカフェ、ハレ・コアのマスターであり、ウクレレの先生、渡部知久さん。彼はハレ・コア以外にも仙台市内で行われているNHKカルチャー教室やプライベート・レッスンなどでたくさんの人にウクレレを教えている。

 
「ウクレレを弾く時、特にハワイアンを弾く時には頻繁に下からのアップストロークを使いますが、4弦のおかげで、独特のサウンドを生み出していますね。ハレ・コアでのレッスンではハワイアンソング限定で教えています。ハワイ好きやフラをやっている人が多いので、ハワイアンソングを習いたいという人が多いんです。ハワイアンソングは右手のストラミングが難しいしハワイ語で歌うので大変ですが、みんな頑張っていますよ。このクラスでは、しばしば『ウクレレは下から弾く楽器だと思ってください』と言って教える時もあります」。

 中学生の頃からギターを弾き始め、1960〜70年代のロックやワールド・ミュージックが大好きだったという渡部さんがハワイアン・ミュージックに目覚めたのは10年ほど前。友人の結婚式のためハワイに行きウクレレに出会ったことがきっかけだ。それからはバンドでウクレレを弾き、友人のフラの伴奏もするようになった。今ではウクレレや音楽だけでなく、ハワイの歴史や文化そのものに興味津々だという。「ウクレレはこんなに“めんこい”のに、奥の深い楽器だね」と笑う気さくな笑顔と語り口が魅力的。時間を見つけてはハワイに行き、新しいウクレレを弾いてみるという。自分で弾いてみないことには生徒さんやお客さんにそのウクレレの良さを伝えられないから、とのこと。

 西公園通りに面したハレ・コアは見晴らしが良く、落ち着いた雰囲気のカフェ。コアでできたカウンターの向こうにはさまざまなウクレレが並んでいる。ウクレレのほか、コア製品やアロハシャツなどのハワイアン・グッズも並び、コーヒーを飲みながらお買い物もできる。フードメニューはハレコアランチ(680円)のロコモコプラター、スパム・チャーハンなどのほか、100%コナコーヒー(630円)やハワイアンビール(500円〜)、ハワイ島ヒロで生まれたヒロ・ホームメイド・アイスクリームなど、ハワイを感じられるものばかり。





 店内では不定期だが日曜日の午後などにライヴも行うそうで、お客さんも気軽にセッションできるとのこと。ウクレレを練習している人は飛び入り参加でセッションを楽しんでみよう。もちろんフラの参加もOK。

oahu
カフェでの閲覧用にハワイ関連の雑誌や本も置いてあり、コーヒーを飲みながらゆっくりくつろげる。


カマカの魅力って?

 「初めてカマカを手にしたときは感動しました。昔は日本では全然手に入らなかったんですよ。憧れのウクレレでした。パイナップルと6弦テナーの2本を持っていましたが、見つけた時は即買いでしたね。カマカは音が独特です。渋さと深みと明るさがミックスされた絶妙な音ですよね。それにハワイの他のメーカーと比べて作りがしっかりしているので、音がどう変化していくのかが楽しみなウクレレなんです。無人島に2本ウクレレを持って行くとしたら、1本は確実にカマカ。もう1本は……遊びのウクレレですかね(笑)」




オススメのアロハなCDを教えて!

1
(輸入盤)
01 
『Valley Style』
KA' AU CRATER BOYS


「アコギとウクレレのデュオですが、Troy Fernandezはテクニシャンで面白いウクレレを弾きます。ハワイの人々はしばしばダイナミックにバリバリとウクレレを弾き倒します。このアルバムはグレイトフル・デッドやドゥービー・ブラザーズ、エリック・クラプトンなど僕の世代にはぴったりのカバーソングを中心に、ハワイアンも数曲入っています。彼らの音楽は気持ち良くて最高です!」
   
1
(TKCB-73008)
02 
『Ukulele Summit 〜Bob Marleyカバー集』
V.A.


「ハワイのミュージシャンたちが一人のミュージシャンの曲をカバーするシリーズで、7作品出ています。Vol.1と2と6がボブ・バーリーのカバー集。選曲もアレンジも音も最高!! ハワイとジャマイカはどちらも島国だし、歴史にも共通する部分があり、ハワイ人はジャマイカの音楽にすごく影響を受けています。共鳴するところが多いんでしょうね。シリーズの中で特にこのVol.1がオススメなので、ぜひ聴いてみてください」


Shop Data

HALE KOA
宮城県仙台市青葉区立町9-10-101
TEL 022-342-0204
URL http://halekoa.web.fc2.com/
営業時間 11:30〜17:00
定休日 月曜

shop
西公園向かい、YMCAそば。最寄地下鉄駅は勾当台公園駅。

ウクレレ・レッスン
第1・3火曜&水曜(月2回)
12:00〜13:30(昼クラス)
19:00〜20:30(夜クラス)
※詳細は電話で要確認。
ウクレレ・レッスンのほか、リボンレイ・ワークショップも月1で開催中。

Contents

line

arrowトップページに戻る

 

©T.KUROSAWA & CO.,LTD All Rights Reserved.