music & clulture カマカと巡るアロハのある場所
gray-dot

当ウェブサイトやフリーペーパー『ウクレレ時間』でおなじみのカマカ・ウクレレ・クラブのイメージ・キャラクター、KAMAKAちゃん。日本国内だけでなくハワイにまで飛んでいきウクレレやハワイ情報をレポートしてくれる愛嬌たっぷりの女の子。そのふくよかでちょっと逞しい体型に、トレードマークであるパイナップルのアップリケがキュートな彼女は瞬く間にみんなの人気者になりました。そこで今回はカマカちゃんの誕生の秘密に迫ります。

Text & Photo : Masumi Nakajima

訪れたのは「そっくりぬいぐるみ」を制作している東京・白金の「アナザーワン・プラス」。ここでは人の顔の特徴を捉えたリアルな似顔絵ぬいぐるみをオーダーメイドで作っているんです。人間ではないけれど、カマカのパイナップルウクレレにそっくりのぬいぐるみが作れるかどうかを相談。
イメージはギターのマスコット、マーチンくん(テーブルの上に座っているちっちゃなやつ)。ちょっと苦笑する本多和子さん(手前)と熊谷節子さん(奥)。
 
快くOKしてくれたお二人。カマカちゃんの体型や肌質を相談し、まずは設計図的にラフ画を描いてくれるという約束で打ち合わせは終了。この後が楽しみだなぁ〜。
 
ラフ画のイメージに合わせてボディや手足の素材を選びます。フィンガーボードやパイナップルデカール、ブリッジなどのパーツも素材の違いでイメージが変わります。
ボディや手足の素材。ボディはダークブラウンのハイミロン(左上)、手足は日焼け肌色のフレンチパイル(右下)に決定! ちなみにフィンガーボードはウール、デカールはフェルト。
 
素材が決まれば布地をそれぞれの形にカットして縫い合わせます。ボディの中にはポリエステル綿を入れ、お尻には重りとしてペレットというプラスティック素材を注入。重りのおかげで座ることができるのだ。
 
 
実はカマカちゃんを作ってくれた人形制作キャリア20年以上の職人・前田朋子さんはウクレレファンで、なんとカマカウクレレを持っているとのこと! 通りでボディに施されたロープバインディングなど、細かいところが行き届いているわけですね。そんな人に出会えるなんて、かなり幸運。一針一針丁寧に作ってくれてどうもありがとうございました!
 


人形制作:
アナザーワン・プラス
TEL & FAX 03-6231-0387
E-mail office@anotherone.co.jp
URL http://www.anotherone.co.jp

Contents

line

arrowトップページに戻る

 

©T.KUROSAWA & CO.,LTD All Rights Reserved.