music & clulture みんなのおすすめ! ウクレレ&ハワイアンCD
gray-dot

◎大好きな同世代アーティストたち
 Selector : アリアナ・セイユ(フラ・ダンサー/ミス・ハワイUSA2009)

Musician's Talkにも登場していただいたアリアナ・セイユさんに、大好きなハワイのアーティストたちのアルバムを紹介してもらいました。インタビューを読みつつ、ぜひ聴いてみてください。

1
(輸入盤)
01
『Welo』
Kaumakaiwa Kanaka'ole


「カウマカイヴァ・ロパカ・カナカオレは私と同世代のミュージシャンで、伝統的なものと新しいものをミックスして素晴らしい作品を作っています。彼はミュージシャンでありダンサーでもあるので、音楽とダンスを美しく融合させるところも大好きなんです」
   
1
(輸入盤)
02
『Rising in Love』
Lehua Kalima

「3人組のガールズバンド『ナ・レオ』のメンバーであるレフア・カリマのソロアルバム。彼女は素晴らしい作曲家であり、歌詞も声も美しい。ハワイ語をとても詞的に扱うんです。ちなみに私は1995年からナ・レオのダンサーとしてライヴでフラを踊っています」
   
1
(輸入盤)
03
『Venus, and the Sky Turns to Clay』
Makana

「マカナはスラック・キー・ギターの名手ですが、彼のウクレレもすごくいいので注目して聴いてみてください。透明感のある歌声といい、ギターやウクレレのテクニックといい、彼の音楽はハワイアンミュージックの美しい輝きのひとつだと思います」
   
1
(SICP3290〜1)
04
『UKULELE X』
Jake Shimabukuro

「ジェイク・シマブクロはウクレレらしい曲からまるでウクレレじゃないようなサウンドまで、ウクレレ1本で作りあげています。その才能がとにかくすごい。ウクレレで世界のメインストリームに出ていける音楽を作り出していることを誇りに思っています」

ウクレレ&ハワイアンCD

BOOK & DVD

line

arrowトップページに戻る

 

©T.KUROSAWA & CO.,LTD All Rights Reserved.