music & clulture みんなのおすすめ! ウクレレ&ハワイアンCD
gray-dot

◎Rolling Coconutsプロデュースの自信作!
 Selector:津和野智聡(Rolling Coconuts)

Specialページ「ウクレレ出版者インタビュー」にご登場いただいたウクレレ・フリーマガジン『Rolling Coconuts』の編集長・津和野智聡さんに、自身がプロデュースしたウクレレCDシリーズの中から厳選して4枚をピックアップしてもらいました。

1
(GNCL-1020)
01 
『ウクレレジブリ』
V.A.


それまでウクレレでビートルズ関連の曲を演奏するCDを3作プロデュースしてきたRolling Coconutsが新たに手掛けたのは、ウクレレ×ジブリ。栗コーダーカルテット、バンバンバザール、キヨシ小林などおなじみのアーティストたちが参加し、シリーズ初のオール・インストゥルメンタル・アルバムが実現。ナウシカ、トトロ、もののけ姫、ハウルまでジブリ映画の名曲を全15曲収録。「ジャケットは『ギブリーズ・エピソード2』の監督で知られる百瀬ヨシユキさんの描き下ろしイラストです。これはスゴイ!」
   
1
(GNCL-1029)
02 
『ウクレレ・フォース 
 〜スター・ウォーズ ベスト・カバーズ〜』
V.A.


映画『スター・ウォーズ』シリーズのこれぞベスト! と言える選曲。「ウクレレによるカバーだから、ジョン・ウィリアムズの名曲の数々をいつでものんびりと気持ちよく楽しめます。2曲目『メイン・タイトル』でのオーケストラとの共演をはじめ、ウクレレはメロディーに伴奏にと大活躍。ウクレレといろいろな楽器が織りなすアロハなフォースの世界を楽しみたい人は『ウクレレ・フォース』で決まりです」。ちなみに「帝国のマーチ」はインターネットのフラッシュ・アニメ「やる気のないダースベイダー」のテーマ曲に使用され大人気に。
   
1
(GNCL-1060)
03
『ウクレレ ウルトラマン』
V.A.

ウクレレCDシリーズに国民的ヒーロー、ウルトラマンがついに登場。ウルトラQからウルトラ6兄弟までの時代の名曲を厳選して収録。「選曲の甲斐があるなぁ〜と思いました。CGのない40年前にあの映像を作り、そして音楽にもこだわりつくした円谷プロ、恐るべし…です。このCDが完成してから、あらためてウルトラセブンのDVDを観ていて鳥肌がたちましたよ。名曲の数々を、ゆるくて斬新なウクレレ・アレンジで楽しんでいただければと思います」
   
1
(VICL-62193)
04
『ウクレレ・モーツァルト』
近藤研二(栗コーダーカルテット)&松井朝敬(Sweet Hollywaiians)


なんとウクレレだけでモーツァルトをカバーしたアルバム。「リスニング用CDの企画で“ウクレレだけで演奏された作品”をプロデュースする勇気はそれまでありませんでした。ウクレレだけの演奏で飽きずに…というか、楽しんで聴いていただくには、編曲、そして演奏に相当な工夫と力量が必要だと思ったからです。その困難な仕事に、お二人がチャレンジしてくださいました。この仕事でウクレレだけでもすごい作品は作れることがわかってしまいました。近藤さん、松井さん、モーツァルトさん、ありがとう」

ウクレレ&ハワイアンCD

BOOK & DVD

line

arrowトップページに戻る

 

©T.KUROSAWA & CO.,LTD All Rights Reserved.