music & clulture カマカと巡るアロハのある場所
gray-dot
oahu

ウクレレピクニック2009 in HAWAI'Iをレポートするため、カマカとともにオアフ島へ旅立ちました。ウクレレピクニックの模様はEventページをご覧ください。ここではイベント以外のハワイのぶらり旅を紹介します。



 2009年はハワイ州が誕生して50周年となる節目の年。ハワイ王朝の終焉後、アメリカに併合されたのが1898年。それから約半世紀の間属領としての時代を経て、1959年8月21日、正式にアメリカ第50番目の州になったのです。そんな記念の年だもの、あらためてハワイの魅力を感じたい。一度いままでの先入観を捨てて、真っ白な気持ちでハワイを楽しみたい。そんな気持ちでやってきました。
 オアフ島はハワイ諸島の中で3番目に大きな島。ハワイ州の政治経済の中心であるとともに、世界各国からの旅行者を迎え入れる最もメジャーな島と言えます。別名「ギャザリング・プレイス」が示す通り、古くは世界各国から移民を受け入れ、現在は世界中からの旅行者を迎え入れています。観光スポットは島中の至るところに点在していますが、クルマなら1日で1周できるほどの大きさ。カマカ・ウクレレもオアフ島のカイムキという場所で1916年に誕生したんです。
cairo
ホノルル空港
朝8時、到着〜。やっぱり故郷ハワイの光と空気はいいわぁ。

カカアコ・ウォーターフロント・パーク


まずはウクレレピクニックの会場となるカカアコ・ウォーターフロント・パークへ。目の前に広がる海はケワロといって、波乗りポイントとして知られています。芝生が気持ちいい〜。けっこう風が強いのね。


カカアコ・ウォーターフロント・パークには2001年に起こったえひめ丸事件の慰霊碑があり、レイや花が手向けられています。
 
ウクレレピクニックの前日イベント、ランチ・ピクニックに出演したマイク・テイラーさんとツーショット。彼はホクレア号が日本にやってきた際、エスコートした船、カマヘレ号の船長だった人で、現在はホクレア号の船長です。

チョイズ・ガーデン焼肉レストラン

park

腹ペコなので美味しくてキレイと評判の韓国料理店チョイズ・ガーデンへ。ハワイに住む韓国人の間で大人気のお店です。韓国石焼釜飯&スンドゥブのセットには焼き魚も付いて14ドル50。ここの釜飯はお豆がたくさん入り、美味しくってヘルシー。釜飯の後半は鉄鍋にお茶を注いでおかゆにします。スンドゥブは豆腐、キムチ、味噌の3種類からチョイス。前菜もキムチをはじめ数品出るので、かなりお腹が満たされます。

1
  CHOI’S GARDEN

1303 Rycroft St. Honolulu
TEL 808-596-7555
営業時間
月〜金10:00〜22:00
定休日 なし


モアナルア・ガーデンパーク

1


飛ぶカマカ
 ワイキキからノース・ショア方面に車で30分程度、日立の「この木なんの木気になる木〜♪」があるモアナルア・ガーデンパークへ。
 うひょ〜、でっかい! 樹齢130年、高さ25メートル、幅40メートル!! この木はモンキーポット(MONKEY POD)といい、学名はサマネア・サマン(SAMANEA SAMAN)。アメリカネム、サマンの木などとも呼ばれています。モンキーポッドは中南米を原産とする豆科の植物で、葉はシダに似た形をしています。年に2回、5月と11月の頃、花を咲かせるそう。

MOANALUA GARDEN PARK
2850 A Moanalua Road, Honolulu
開園時間 7:30〜18:00
定休日 なし
入園無料



レインボー ブックス&レコーズ

 ハワイの人はみんな音楽を愛しています。というか、音楽は彼らの生活の一部となっています。クルマの中から聞こえてくるラジオの音、どこの家にも転がっているウクレレ、街のいたる所で人々は音楽を奏で、フラを踊っています。波の音と同じように、ウクレレの音もあたり前にそこにあるのです。

park
ハワイアン・ミュージックのアナログ盤を探しに、ハワイ大学の近く、サウス・キング通りとユニヴァーシティ通りの交差点にあるレインボーへ。この人が店長のトム・ファーレイさん。

1
店内には古本、中古レコードのほか、CDやDVDも所狭しと並べられています。ハワイをテーマにした本の品揃えが豊富! が、レコードは種類が少なめ……。お目当てのものがある場合は、あらかじめメールで在庫を問合せするのがおすすめです。
 

1
オータサンの『ISLAND FAVORITES』(1981)と記念写真。このジャケット、オータサンがハワイ名物のサイミンを食べているショットなんですが……ちと微妙。
   RAINBOW Books & Records

1010 University Ave. Honolulu
TEL 808-955-7994
E-mail rainbowbr@hawaii.rr.com
http://www.rainbowbookshawaii.com/

ナナクリ・ビーチ

 燦燦と注ぐ太陽、青い空、碧い海。ハワイの素顔を全身に感じられるのがビーチ。何もしなくても、いるだけでたっぷりと身も心も満たされる場所です。緩やかな風が流れる椰子の木陰で、柔らかな砂の上に寝転がり、のんびりウクレレを弾いたり読書をしたり、うたた寝したり……。気付けば夕暮れになり、サンセットとグリーンフラッシュ(水平線に夕日が落ちる瞬間に輝く緑色の光線)に感動。ハワイにはそんな美しいビーチがたくさんあります。

park

 ワイキキからH1経由でファーリントン・ハイウェイを走ること約1時間。オアフ島西側に位置するナナクリは元大関KONISHIKIさんの出身地で、その町にあるのがナナクリ・ビーチです。のんびりとした雰囲気ですが、週末はローカルの子供たちで賑わうそう。西海岸はオアフ島の中でも天候が安定している地域で、この日の空も快晴! 

1
ビーチで家族と遊んでいたキュートなファニーフェイスの男の子。
1
ビーチでのんびりウクレレを弾いて、それからお昼寝……最高。
1
波に辿り着く直前、果てるカマカ
 


ウメケ・マーケット


1 カハラモールのそばにあるオーガニックのマーケット、ウメケ・マーケットへ。野菜や果物といった生鮮食品はもちろんのこと、調味料やコーヒー、健康食品、コスメなどの日用品もオーガニックでナチュラルなものばかり。穀物やコーヒーなどは量り売りの「シードコーナー」があり、必要な分だけを購入できるのも嬉しいポイントです。
 ハワイ産の野菜を使って作られる日替わりのヘルシー弁当やデリは、ロコたちにも大人気。イートインできるので、サーモンバーガー(7ドル50)を食べてみました。甘めのホールウィートのバンズにチキン、チェダーチーズ、タップリのフレッシュ野菜で食べ応え十分です。

UMEKE MARKET Natural Foods & Deli

4400 Kalanianaole Hwy.,Honolulu
TEL 808-739-2990
http://www.umekemarket.com/
営業時間 月〜土8:00〜20:00 日9:00〜20:00
定休日 なし



今回はゆるゆるとオアフ島の旅を紹介しました。やっぱりハワイはハッピー&メロウな雰囲気に満ちた楽園。いるだけで楽しくなっちゃいます。
そしてハワイの人は"Life is Easy"。お金があるとかないとか関係なく、みんな笑顔で楽しく生きています。いつも音楽が身近にあって、肩の力を抜いて楽しむ。そのゆとりある心はハワイアンミュージックに象徴されます。音楽とは、その土地の人々をよく表すものだと実感しました。



Contents

line

arrowトップページに戻る

 

©T.KUROSAWA & CO.,LTD All Rights Reserved.