musician's talk ウクレレを愛するミュージシャンへのインタビュー
gray-dot


「がんばり過ぎない方が、ウクレレの良さが出せるんです」


ルーツ・ミュージックを独自の感性でブレンドし、いつもひたすら楽しそうに演奏するバンド、バンバンバザール。本来ギター2本にベースという楽器編成がメインですが、最近はギタリスト富永寛之がウクレレを弾く“ウクレレ バンバンバザール”スタイルがかなり多く、ウクレレファンからも注目の的。いったいなぜウクレレなのか? 富永さんにたっぷり語っていただきました。


富永寛之 Profile


メンバーは右から福島康之(Vo , Guitar)、黒川修(Bass , Cho)、福島寛之(Guitar , Ukulele , Cho)。
1972年兵庫県生まれ。バンバンバザールのギター&ウクレレ・プレイヤー。ジャズ、ジャイヴ、ジャンプ・ブルース、フォークなどオールドスタイルでルーツの香りのする音楽を独自の感性でブレンド。音楽性、演奏スタイルともに常にフレキシブルであるものの、一貫してライヴ・生の音楽にこだわった活動をし続けている。近年はウクレレでの活動が急増し、ブルームーンカルテットなどバンバンバザール以外のバンドでもウクレレを弾きまくっている。


バンバンバザール・オフィシャル・ウェブサイト
http://www.ban-ban-bazar.com/
富永寛之オフィシャル・ブログ
http://ameblo.jp/banban0020/

Ka ‘Ukulele Lele 『ウクレレ バンバンバザール』
バンバンバザール
(GNCL-1157)

Text:MASUMI NAKAJIMA(RAVEN WORDS'WORKS)
Photo:YASUHIKO ROPPONGI(OFFICE SIXX)
Design:TARO WATANABE(77GRAPHICS)




















line

arrowトップページに戻る

 

©T.KUROSAWA & CO.,LTD All Rights Reserved.