musician's talk ウクレレを愛するミュージシャンへのインタビュー
gray-dot
katsu seiji

「ファースト・ウクレレは8弦」

カウアイ島出身のハワイアンシンガー、カイナニ・カハウナエレ。最新作『'Ohai Ula』で2011年ナ・ホク・ハノハノ音楽賞2部門を受賞した実力派だ。シンガー、コンポーザーのほか、ハワイ島でハワイ語教師も務める彼女に話を伺った。

KAINANI KAHAUNAELE Profile

カウアイ島アナホラ出身。ミュージシャンである家族や親戚に囲まれた幼少時代をカウアイ島で過ごす。ハワイ大学ヒロ校にてハワイアン・スタディーズの学士号を取得。在学中にデビューCD『Na'u 'Oe』をリリースし、ナ・ホク・ハノハノ・アワードを含む数々の賞を受賞。現在ハワイ大学ヒロ校にて修士課程の大学院生として勉学に励む傍ら、ハワイ語学の講師としても勤務。夫はハワイ文化活動家としても有名なハレアロハ・アイアウ。

オフィシャル・サイト http://www.kainani.com

Ka ‘Ukulele Lele 『'Ohai Ula』
Kainani Kahaumaele
(輸入盤)

Text:DAISUKE YOSHIMI
Photo:KUNI NAKAI
Design:TARO WATANABE(77GRAPHICS)




















line

arrowトップページに戻る

 

©T.KUROSAWA & CO.,LTD All Rights Reserved.